· 

「食う→食われる!」いきものモビールを作ろう を開催しました

3月6日(土)に「食う→食われる!」いきものモビールを作ろう 開催しました。

このイベントは、どなたでも自由にご参加いただける「サロン・エコライフ」です。

 

こんにちは! 

まずは、生態系図の前でお話しをしました。

 

野生動物がいるのはどんなところでしょう? 

森? 海? 実は、、、

街の中にも、いろいろないきものがいます!

 

さて、森、海、街に生きるいきものが

どのような「食う→食われる」の関係あるのか見ていきましょう。

 

森にいるリスさんが食べるものは何でしょう?

そのリスさんを狙っているいきものは?

図を見ながら、「食う→食われる」の関係確認していきます。

 

それでは海の場合は? 街の場合は?

3種類の図を見ながら、一緒に考えました。

 

 

「食う→食われる」の関係がわかったところで、モビール作りです。

生態系図と同じように、森・海・街の3種類のセットを用意しました。 どれがいいかな?

 

 

モビールの材料にしたものは、

あまって残ってしまっていた毛糸や、使い終えた中古の封筒、

強風のあとに落ちていた木の枝など。身近にあるものばかりです。

 

さぁ、それではモビールをつくっていきしょう!

 

生態系図で見たのを思い出しながら、「食う→食われる」の関係に順番に並べていきます。

それから大きな枝と小さな枝を毛糸で結び、モビールの形にしていきます。そうして、

いきものたちを並べた順番に毛糸に貼りつけて、モビールとしてのバランスがとれたら完成です!

 

ペンギンさんは、おさかなを食べてるんだよね。

 

毛糸を結びつけるのは、どのあたりがいいかな?

 

大きな枝と小さな枝のバランスが良くできたね!

シャチさんに食べられちゃうのは、だれだっけ?

 

毛糸の位置を調整してバランスをとろう!

 

いいお顔♪ とっても上手にできました!


 

今回は、午前(10時~11時30分)と午後(13時~15時)の短い時間での開催でしたが

7家族16名の方々にご参加いただきました。

またおうちで飾って、楽しみながら、学んだことを家族でお話ししてもらえたら、と願っています。