資源回収

ごみ減量・地球環境保全のために、エコプラザでも資源を回収しています。

マナーを守ってクリーンな環境をつくりましょう。

目黒区エコプラザで集めているもの

回収時間:9時~17時 日曜日、祝日/休

ご家庭で着なくなった古着を回収しています。集めた古着は、故繊維業者に引き取られた後、国内外で古着として活用されます。

 

 回収可能なもの

  • 中古衣料として活用できる洋服
  • (Tシャツ、ズボン、スカート、Yシャツ、セーター、ワンピース、トレーナーなど) 
  • 女性の補正下着(ブラジャー、ガードル)
  • 男性のメリヤス下着
  • タオルケット・毛布・タオル・ハンカチ
  • シーツ・スカーフ等

 

 回収不可能なもの

  • 洗濯していないもの(長期の保管含む) 
  • スーツ上・下(男女共) ・作業着 ・衣装類 
  • 雨合羽、スキーウェアなどのビニール製品 
  • 乾いていないもの ・合皮の服 
  • 匂いがついているもの 
  • ペットなどの毛のついたもの
  • 服飾雑貨(靴・帽子・靴下・手袋など)

お願い

・回収できないものはお持ち帰り頂きます。ご了承下さい。

・ご持参頂いた袋・ダンボール等はお持ち帰り下さい。

バザーや、フリーマーケットの売れ残りは回収できません。

※その他、詳細は目黒区エコプラザまでお問合せください。

古着回収ボックス

廃食油

ご家庭で使い終わった廃食油の回収をしています。(未開封も可)

ただし、植物性の油に限ります。

回収した廃食油は、自由が丘を走る「サンクスネイチャーバス」の燃料や廃油せっけん・飼料などに活用されます。

回収の手順

    • 必ず漉して、汚れを取り除いてお持ちください。
    • 回収用のタンクが置いてありますので入れてください。
    • お持ちいただいた容器はお持ち帰りください。

参考

特定非営利法人サンクスネイチャーバスを走らす会 http://www.thanksnaturebus.org/

TOKYO油田2017OFFICIAL SITE       https://www.tokyoyuden.jp/



ペットボトルキャップ回収箱

ペットボトル飲料のキャップを回収しています。

回収後は、㈱東京木工所に売却し、売却益を『目黒のサクラ基金』に寄附しています。回収されたペットボトルキャップは建築資材や工業用パレット等に生まれ変わります。

お願い

  •  よく洗って乾かしてからお持ちください。
  • 清涼飲料水のペットボトルのキャップを対象にしています。材質は主にPP(ポリプロピレン)です。
    色がついていてもかまいません

 



インクカートリッジ里帰りプロジェクトの回収箱を設置し、使い終わったインクカートリッジを回収しています。

回収された「インクカートリッジは、園芸用品や建築資材などにリサイクルされます。

回収品目

ブラザー株式会社・キャノン株式会社・デル株式会社・セイコーエプソン株式会社・日本ヒューレット・パッカード社の家庭用インクカートリッジ


リサイクル文庫

小説や児童書など、読み終わった本を他の方に譲るためのコーナーを設けています。
お持ち帰りは一人2冊までです。

 

※ 状態や内容によっては、お持ち帰りをお願いすることがあります。ご了承ください。

 回収可能なもの

  • 汚れの少ない、一般的な小説・漫画・絵本・児童書・実用書など

 

 回収不可能なもの

  • 雑誌・カタログ・専門書・参考書・辞書・辞典・全集・宗教に関する本


目黒区の拠点として集めているもの

回収時間:8時30分~21時 第1・第3日曜日、祝日を除く

ガラスびん(食品、飲料用)で割れていないびんで、油のついていない物。

  1. ビンの中を軽くすすいで水気を切ってください
  2. 栓やふたをはずしてください
  3. 袋から出して寝かせてだしてください。

飲料用スチール缶・アルミ缶・お茶の缶・海苔の缶お菓子の缶などで、油のついていない物

  1. かんの中を軽くすすいで水気を切って下さい。
  2. 袋からだしてバラで出して下さい。  

PETマークのついているもの。(口元の白い樹脂もそのままで大丈夫です。)

  1. 中を軽くすすいで水気を切ってください
  2. ラベルとキャップをはずしてください。
  3. つぶして袋から出して入れてください。

牛乳パック、ジュースのパック等 ※アルミコーティングがしてあるものは回収できません

  1. 洗って乾かしてください。
  2. 切り開いて、たいらにしてください。

小型家電

小型家電には貴重な資源(金・銀・銅・レアメタルなど)が含まれています。目黒区では、ごみを減量するとともに、限りある資源を有効に活用するため、使用済小型家電のうち携帯電話・デジタルカメラ・コード類(ACアダプター)など9品目を拠点回収しています。

※ 目黒区では、平成29年4月から「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(使用済小型家電に含まれている貴金属を用い、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会時のメダルを作成)(主催 東京2020組織委員会)に協力しています。

乾電池

アルカリ乾電池、マンガン乾電池、リチウム一次電池(円筒形・コイン形)は、田道ふれあい館1階入口の乾電池回収容器があります。