「へちまdeスポンジプロジェクト2021」摘芯&誘引

 

へちま を育てて、収穫した実で スポンジ を作ることをめざしています。

 

 ※「へちまdeスポンジプロジェクト」について、詳しくはこちら→

 

 ※ これまでのへちまの成長の様子については、こちら→

 


<6月上旬>

 

本葉が次々と出てきて

背も高くなってきたので、

 

へちま の成長をうながすために

摘芯(てきしん)という作業を行いました

 

可哀そう!

と言われる方もいらっしゃいますが…

 

ツルの先端を摘み取ると、

その脇からが出てくるようになり

 

さらには孫ヅルも出てくるようになります。

 

やがてが咲き、がなり

スポンジがたくさん作れることを願って、

ツルの先端をプチっと摘み取りました。

 



 <6月中旬~下旬>

 

ツルがどんどん伸びてたので、

ツルの先端をネットの網目にくぐらせます。

誘引という作業です。

  

 

ツルの成長にあわせて、誘引していますが

 

もう私の背の高さを超えて

 

手が届かなくなりつつあるツルもあります!

 


葉っぱの後ろに、雄花雌花があるのを見つけました! 開花はいつ頃でしょう? 楽しみです