· 

目黒区では「めぐろはんどめいどエコバッグ」の販売を開始しました

令和2年7月からプラスチック製買い物袋の有料化(レジ袋有料化)が始まりました。

軽くて、安価なプラスチックは私たちの暮らしには欠かせない素材です。一方で、過度な使用や不適切な廃棄は、海洋ごみ、地球温暖化問題などに大きな影響を与えています。この状況を踏まえ、目黒区では、ライフスタイルを見つめ直すきっかけとして、「めぐろはんどめいどバック」を作製しました。

このエコバックは、目黒区が形状などを提案し、障害者就労支援施設「おおぞら」がオリジナルで作製したものです。

この取組は、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」SDGsで掲げる目標8「働きがいも経済成長も」や目標12「つくる責任つかう責任」、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標14「海の豊かさを守ろう」に繋げる事業です。

 エコライフめぐろ推進協会では、この取組みに賛同し、取扱いすることに致しました。お買い物の際に「めぐろはんどめいどエコバッグ」をご利用ください。

 

 【サイズ

 テイクアウトお弁当用サイズとA4サイズ。イラストとステンシルによるデザイン柄としぼり染めがあります。

【「めぐろはんどめいどエコバッグ」の販売場所】

目黒区エコプラザ(田道ふれあい館地下1階:目黒区目黒一丁目25番26号)(A4サイズのみ)

生活彩家 目黒区役所店(目黒区総合庁舎本館1階:目黒区上目黒二丁目19番15号)

 

目黒区長メッセージ「めぐろはんどめいどエコバックの販売を開始しました」(目黒区公式ホームページ)